蠍座の下半期は自分にもっと優しくしよう【真木あかりが占う2020年後半の全体運】

総合サイト
Sponsored Link
人気占い師・真木あかり先生が西洋占星術でズバリ読み解く『2020年下半期の全体運』【蠍座編】
世界に激震が走り、大きな混乱が巻き起こった2020年上半期。「下半期の運勢は、いったいどうなってしまうの!?」と不安をかかえるあなたのために、当たると話題の占い師・真木あかり先生が12星座別の『下半期の全体運』と『下半期の恋愛・結婚運』をズバリ教えてくれました! 今回は、そちらから『蠍座の下半期の全体運』をお届け♪  
Scorpio★蠍座 10/24〜11/22
自分にもっと優しくしよう。体あってこその能力だから
勉強や情報収集などの、知的探求が面白い展開を見せた2020年上半期。下半期はというと、一気に忙しくなってきそうです! 今の蠍座は〝やりたいこと〟よりも〝やるべきこと〟が最優先で、手抜きをするという発想もゼロ。真摯に取り組むなかで、周囲からの信頼や敬意を勝ち取っていくでしょう。ただし、心身の健康には要注意。知らず知らずのうちに無理をしすぎたり、ストレスが体調に影響したりする暗示が出ているのです。あなたはこれと決めたことには一切手加減なしで力を注ぐ頑張り屋さんですが、そのポテンシャルを活かすためにも、休息は忘れずに。
【2020年後半、蠍座の開運ポイント!】
●いい運を連れてくるために、靴をきれいにしてみて。スニーカーでもパンプスでも、汚れを落としてきれいな状態を日々キープするこ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました